スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話す は 放す

麻子です♪



家族が手術を受けました

よっぽどのことがない限り
命に関わるような危険のある手術ではないのですが

それでも 場合によっては
手術を受けたことで
今よりも 生活の質が下がることだってあるわけで

受ける、と決めてからも
心がゆらいで やっぱりやめようか
となったり、、、

そんな家族に対して
私にできるのは 話を聴くこと!

なのですが
これって意外にムズカシイ、、、💦

家族って 存在が近すぎて
適度な距離で話を聴くのが なかなかタイヘン、、
なんだよね~

そしてそもそも
聴き手である 私の心も
家族の岐路に直面して
かなり揺れてる!!

ということに 気がつきました

こんな時は まなゆいで まずは
自分の心が揺れている~ ということを
受け入れ認めゆるし愛する、、、

そしたら 少し落ち着いて
話を聴くことが できました

結果として 家族も気持ちが落ち着いて
手術を受けることを
自分で選ぶことが できたようです

おかげさまで手術は成功し、
今は術後の順調な回復を祈るばかりです

病院を後にして 仕事に戻ると
事情を知る 仕事相手の方が
「どうだった?大丈夫?」
と 声をかけてくれました

しばらく話を聴いてもらったら
肩の荷がおりたように
ホッとした気分になりました

こわばっていた体がほぐれて
血がめぐるような感じがしました

ほんとうに ありがたかった

みんな やさしいなあ

やっぱり 話を聞いてもらうことは
心を 体を 解放するんだな

話す は 放す だなーと

実感した 今日この頃です

いつものブログと ずいぶんトーンが違うけど
今の気持ち 感じたこと 書いてみました
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://asako393.blog105.fc2.com/tb.php/193-539cdd4c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

asako393

Author:asako393
セラピスト&アーティスト
麻子です

明治大学文学部卒業
心のセルフケアに関心を持ち、心理学を学ぶ。

2007年
産業カウンセラー資格取得

アドラー心理学、傾聴、認知行動療法、まなゆいなどをベースに
独自のセッションや講座を行っています

2015年、あたらしいアートセラピー「自分詩」を始動♪

アーティストとしては、
☆歌 絵 彫刻 衣装デザイン 詞と詩 などのジャンルで活動

また、 
☆執筆 出版企画 教育 などにも関わり 

幅広い活動で「勇気とユーモア」を発信しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。